コム債務システム v.N
Accounts Payable

取引先別の買掛金、未払金などの支払処理、債務状況を管理します。

ココが違う!!

支払のバリエーションに対応

週締め、月締め、特定日など、あらゆる支払サイトに対応。
伝票の入力と同時に、支払日は自動表示され、土日の場合はシステムが自動シフト。
支払サイトは、取引先別、支払を管理する区分別に予め設定する様になっています。

データの連携

購買システムのデータ、V-Freeで作成したデータの連携が可能です。
CSV形式を利用しています。
Excelで作成したデータの取り込みも可能です。

多彩な伝票入力

伝票入力には、すべての入力項目を予め登録しておく仕訳パターン、経費の種類を選択することで科目を意識せずに入力できる現場向けの経費マスタなどが利用でき、入力作業の軽減を図っています。

支払処理で、総合振込ファイルの出力

入力された債務仕訳情報から、全銀協フォーマットに準拠した総合振込ファイルの出力が行えます。そのまま振り込みに利用することができ、振込データを手入力する必要がありません。

振込データ作成:

振込データ作成

支払のおまとめ機能

支払先口座が同一の取引先は、自動的に支払データを集約します。
予め、まとめて支払う設定にしておくこともできます。

本社の支払おまとめ機能

チェーンホテルなど、複数事業所の支払を本社でまとめて支払うことができます。
まとめて支払うことにより、より優位な取引、振込手数料の軽減など、経費の削減を図ります。

経理システムへの自動連携

債務システムに入力された伝票は、そのまま経理伝票になります。
伝票単位でデータが連携される為、締め処理などに運用が制限されずに、経理システム側でもタイムリーな原価、費用を捉えることができる様になります。

債務での購入仕訳伝票からそのまま経理伝票へ

様々な集計、照会機能

取引先別はもちろんのこと、月別、費用別、債務科目別、計上/支払ベースなど、さまざまな集計が可能です。
また、集計結果をそのままCSVデータに出力できる為、Excelでの二次加工が行えます。